シェアオフィスに関する情報

初めてオフィスを借りるならシェアオフィスがおすすめ!

シェアオフィスのメリットやデメリット

シェアオフィスは、シェアードオフィスが正確となります。 シェアオフィスは、共同オフィスフロアを占有スペースと共有スペースに分けて、安い家賃でオフィスを借りる事ができます。 シェアという事もあり、複数の人がスペースを共有できます。 また、複数の企業と設備やサービスも使う事ができます。

シェアオフィスの設備

シェアオフィスの設備とは、どのようなものが揃っているのかご紹介いたします。 ビジネスで最低限に必要とされている設備は、机・椅子・パーテーション・パソコン・プリンター・シュレッダー・電話・ホワイトボードやプロジェクターです。 これらはシェアオフィスにオプションサービスとしてレンタルが可能です。

シェアオフィスの相場

シェアオフィスの相場は、エリアや広さ、駅までの距離などによっても大きく異なる事があります。 そのため、一つの例えとしての相場をご紹介したいと思います。 シェアオフィスの相場は2万円から3万円が相場になっています。 運営会社によっては、オプション設備の以外にも、光熱費なども別料金の可能性があります。

シェアオフィスとは

最近では、レンタルオフィス・シェアオフィス・バーチャルオフィスなどを見たり聞く事も増えてきているのではないでしょうか。
それほど、色んな働き方が増えてきている事がわかります。
今回は、シェアオフィスについてメリットやデメリットをご紹介したいと思います。
まずは、シェアオフィスをどんな事に利用されているのかについてです。
シェアオフィスの利用者は多種多様な業種の方が多くいます。
起業家やフリーランスの人が初めてオフィスを借りるのに、コストを削減できる事から選ばれています。
起業するにあたって、必ず直面してしまう費用は、多額になってしまうケースがあります。
しかし、事務所を借りる際に、敷金や礼金だけでなく、家賃が安い事が一番のメリットです。
また、事務所を借りられても、電気代や水道代などの光熱費や、運営費用なども維持費がかかってしまいます。
繁盛するまでに時間がかかってしまう企業の場合などには、毎月の維持費も高額になってしまい負担になります。しかし、シェアオフィスは家賃台に含まれています。
お次に、登記です。事務所の場所の問い合わせや自宅で営業するよりも、信用面でも重要となるのが登記です。
無線LANですが、インターネットを契約しなくても、使える事がメリットにあります。しかし、共有無線LANの場合、回線を共有している事で、スピードが落ちてしまい、作業に支障をきたす事がデメリットにあります。
また、人の出入りが多い事から、電話や会議などの雑音だけでなく、大事なデータの紛失にならないために、徹底して管理をしなければいけません。

おすすめリンク

イベント会場はレンタルで

イベントを開催するとき、意外にレンタル会場が良いのですが、その理由知っていますか?